読書好きだけど、読書感想文は苦手

読んだライトノベル、推理小説、コミックのメモ、新刊情報でも書いていこう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

誘拐ラプソディー 

誘拐ラプソディー
荻原 浩著
双葉社 (2004.10)
通常24時間以内に発送します。


伊達秀吉は、金ない家ない女いない、あるのは借金と前科だけのダメ人間。金持ちのガキ・伝助との出会いを「人生一発逆転のチャンス?」とばかりに張り切ったものの、誘拐に成功はなし。警察はおろか、ヤクザやチャイニーズマフィアにまで追われる羽目に。しかも伝助との間に友情まで芽生えてしまう―。はたして、史上最低の誘拐犯・秀吉に明日はあるのか?たっぷり笑えてしみじみ泣ける、最高にキュートな誘拐物語。


最近、注目されてる荻原浩の誘拐もの。
コメディタッチで描かれてて、笑いながら読める誘拐小説。
でも、ちゃんと泣き所というか感動するところも用意されてた。
スポンサーサイト
[ 2006/08/09 21:53 ] 推理小説 | TB(0) | CM(0)
検索窓

月別アーカイブ
プロフィール

ぴろちん

Author:ぴろちん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。