読書好きだけど、読書感想文は苦手

読んだライトノベル、推理小説、コミックのメモ、新刊情報でも書いていこう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「本能寺」の真相 

「本能寺」の真相
姉小路 祐著
講談社 (2005.4)
通常2-3日以内に発送します。


信長は、そのとき、何故、丸腰同然で本能寺に泊まっていたのか?毛利と戦っていた秀吉は、いかにしてその情報を得、“中国大返し”をやってのけたのか?家康は、どうして“伊賀越え”ルートで逃れたのか?簡単な首実検で判定された、主君の仇・明智光秀の首は、本当に光秀のものだったのか…?「戦国時代の四英傑」にまつわる巨大な謎が、日本地図に浮かび上がる大三角形によって解き明かされる!最終勝者は誰だ。

学校の授業で習う本能寺の変は、明智光秀が織田信長を裏切って、本能寺で織田信長を殺した。
その後、明智光秀は豊臣秀吉と戦い敗れるという事だけで、何故、明智光秀が織田信長を裏切ったのとかは教わらない。

この本を読んで、明智光秀はただの謀反人でなく凄い人物だったんだなって思った。
まぁ、真実は闇の中だけど。
スポンサーサイト
[ 2006/09/24 19:56 ] 講談社ノベルス | TB(0) | CM(0)
検索窓

月別アーカイブ
プロフィール

ぴろちん

Author:ぴろちん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。