読書好きだけど、読書感想文は苦手

読んだライトノベル、推理小説、コミックのメモ、新刊情報でも書いていこう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[感想]世界でいちばん醜い子供 

世界でいちばん醜い子供世界でいちばん醜い子供
浦賀 和宏

講談社 2007-04-06
売り上げランキング : 47199

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

松浦純菜の中に眠る『もう一人の私』がついに目覚めた……。2年前の轢き逃げ事件に纏わる、意外な真相とは!?幸せだった純菜を、孤独な日々へと突き落とした“彼”との別れ。繋がりを失い、塞ぎ込んでいた彼女のもとへ一通の手紙が届けられる。その差出人こそ、2年前に巻き込まれた呪わしき轢き逃げ事件の関係者だった!恨み続けた犯人への手掛かりを掴んだ純菜は復讐をを誓うが、同時に彼女の命は何者かの存在によって脅かされる。松浦純菜、絶体絶命の大ピンチ!

松浦純菜がメインの話。
ウザウザしてて、読むのが鬱だった。
スポンサーサイト
[ 2007/04/21 20:45 ] 講談社ノベルス | TB(0) | CM(0)

さよなら純菜 そして、不死の怪物 

さよなら純菜 そして、不死の怪物
さよなら純菜 そして、不死の怪物浦賀 和宏

講談社 2006-11-08
売り上げランキング : 1561


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

てっきり、これで完結だと思ってた。
タイトルがタイトルだし、内容的にもクライマックスに近づいてるような感じだったし、八木も開きなおってああいう行動をとったわけだから。

ところがどっこい、今回で終わらず、まだ続くみたい(○´д`A)フキフキ
次回作「世界でいちばん醜い子供」。
これからどういう展開になるんだろうな・・・
[ 2006/11/12 17:09 ] 講談社ノベルス | TB(0) | CM(0)

八木剛士史上最大の事件 

八木剛士史上最大の事件
浦賀 和宏著
講談社 (2006.8)
通常24時間以内に発送します。


なんていうか予想外の展開。

え、やっちゃうのか?!と思ったけど、やっぱり鬱小説。
そうは問屋が卸しませんでした。
ちょろちょろ出てきてたドイツ人留学生がやらかしましたw

さて、次が最終巻になるのでしょうか?
八木剛士に救いは訪れるのか・・・

それにしても、作者はガンダムが好きだなw


[ 2006/09/17 23:10 ] 講談社ノベルス | TB(0) | CM(0)

上手なミステリの書き方教えます 

上手なミステリの書き方教えます
浦賀 和宏著
講談社 (2006.6)
通常24時間以内に発送します。


これ、なんてエロ小説?

物語の中盤は反オタク、反萌え小説(反西尾維新?)だし、後半は男が触手に犯されてイクーイクーって悶えてるし・・・w

まぁ、でも浦賀和宏ってこんな作家だよな・・・
[ 2006/09/17 18:52 ] 講談社ノベルス | TB(0) | CM(0)
検索窓

月別アーカイブ
プロフィール

ぴろちん

Author:ぴろちん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。