読書好きだけど、読書感想文は苦手

読んだライトノベル、推理小説、コミックのメモ、新刊情報でも書いていこう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[感想]嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸
入間 人間

メディアワークス 2007-06
売り上げランキング : 290
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

御園マユ。
 僕のクラスメイトで、聡明で、とても美人さんで、すごく大切なひと。彼女は今、僕の隣にちょこんと座り、無邪気に笑っている。
 リビングで、マユと一緒に見ているテレビでは、平穏な我が街で起こった誘拐事件の概要が流れていた。誘拐は、ある意味殺人より性悪な犯罪だ。殺人は本人が死んで終了だけど、誘拐は、解放されてから続いてしまう。ズレた人生を、続けなければいけない。修正不可能なのに。理解出来なくなった、人の普通ってやつに隷属しながら。
 ──あ、そういえば。
 時間があれば、今度質問してみよう。
 まーちゃん、キミは何で、あの子達を誘拐したんですか。って。
 第13回電撃小説大賞の最終選考会で物議を醸した問題作登場。


まぁ、あらすじ読めば察しがつくと思うけど、「病んでる」
感受性高く、多感な思春期の皆様方、本書の影響を受けて事件を起こさないように・・・www

ていうか、18禁電波系エロゲーって感じ(実際はエロなしだけど)。
スポンサーサイト
[ 2007/06/12 22:17 ] 電撃文庫 | TB(0) | CM(0)
検索窓

月別アーカイブ
プロフィール

ぴろちん

Author:ぴろちん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。