読書好きだけど、読書感想文は苦手

読んだライトノベル、推理小説、コミックのメモ、新刊情報でも書いていこう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[感想]タイタニア 1 疾風篇 (1) (講談社文庫 た 56-38) 

タイタニア 1 疾風篇 (1) (講談社文庫 た 56-38)タイタニア 1 疾風篇 (1) (講談社文庫 た 56-38)
田中 芳樹

講談社 2008-09-12
売り上げランキング : 3066

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アニメ化ということで読んでみた。
1巻ということで、特に大きな盛り上がりや戦闘はなく。
銀河英雄伝みたいな重厚さは今のところないけど、まぁ似た感じ。

とりあえず王女に萌えたw



スポンサーサイト
[ 2008/10/01 23:17 ] SF | TB(0) | CM(0)

[感想]クレィドゥ・ザ・スカイ (中公文庫 も 25-7) 

フラッタ・リンツ・ライフ (中公文庫 (も25-5))フラッタ・リンツ・ライフ (中公文庫 (も25-5))
森 博嗣

中央公論新社 2007-11
売り上げランキング : 1366
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クレィドゥ・ザ・スカイ (中公文庫 も 25-7)クレィドゥ・ザ・スカイ (中公文庫 も 25-7)
森 博嗣

中央公論新社 2008-04
売り上げランキング : 43432
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2冊続けて読んだ。
面白いんだけど、もう訳が分からなくなってきた。
クサナギ、クリタ、カンナミ・・・どうなってるんだ・・・
もう一回、スカイクロラを読みなおさないと。

あと、スカイクロラシリーズの最終巻を読むと
謎?が解けるという感想をみたけど、期待していいのかな?w

スカイ・イクリプス
スカイ・イクリプス森博嗣

おすすめ平均
starsあぁ、やっと解けた
stars番外短編集
stars世界観を感じさせる作品
stars不条理な美しさ
starsシリーズ読者なら必読

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




[ 2008/09/15 17:54 ] SF | TB(0) | CM(0)

[感想]ナ・バ・テア (中公文庫) 

ナ・バ・テア (中公文庫)ナ・バ・テア (中公文庫)
森 博嗣

中央公論新社 2005-11
売り上げランキング : 289
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「スカイ・クロラ」シリーズ第2弾。
表紙見て、気づくと思うけど、主人公はクサナギさん。
スカイ・クロラに出てきた、クサナギの娘とか黒い猫(チーター)のパイロットの事が
書かれている。
[ 2008/07/11 11:27 ] SF | TB(0) | CM(0)

[感想]メシアの処方箋 

メシアの処方箋メシアの処方箋
機本 伸司

角川春樹事務所 2007-05
売り上げランキング : 61107

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヒマラヤで発生した氷河湖決壊。永年閉ざされていた下流のダム湖に浮かび上がったのは古代の「方舟」だった。こんな高地になぜ文明の跡が?いぶかる調査隊をさらに驚愕させたのは内部から発見された大量の木簡だった。それらにはみな、不思議な蓮華模様が刻まれており、文字とも絵とも判然としなかったが、なんらかのメッセージを伝えているのは確かだった――。  一体、何者が、何を、伝えようというのか?第3回小松左京賞受賞作『神様のパズル』に続く、傑作長編SF、待望の文庫化。

SF物。読みごたえあった。
表紙を見た感じ、アクションとかあるのかなぁと思ったけど、特になかったw
登場人物は自己中心的なやつばかり、読んでて途中イライラした(汗)


とりあえず、ジャケ買いはやめましょう。
SF大丈夫、前作「神様のパズル」を読んだって人ならOKだと思います。

神様のパズル神様のパズル
機本 伸司

角川春樹事務所 2006-05
売り上げランキング : 63367
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【現在の積読】
刀語 第五話 賊刀・鎧(ゾクトウ・ヨロイ)
QED 河童伝説
BLACK BLOOD BROTHERS 7 (7)
[ 2007/05/23 22:41 ] SF | TB(0) | CM(0)

神様のパズル 

神様のパズル
神様のパズル
posted with 簡単リンクくん at 2006. 9.16
機本 伸司著角川春樹事務所 (2006.5)通常2-3日以内に発送します。


留年寸前の僕が担当教授から命じられたのは、不登校の女子学生・穂瑞沙羅華をゼミに参加させるようにとの無理難題だった。天才さゆえに大学側も持て余し気味という穂瑞。だが、究極の疑問「宇宙を作ることはできるのか?」をぶつけてみたところ、なんと彼女は、ゼミに現れたのだ。僕は穂瑞と同じチームで、宇宙が作れることを立証しなければならないことになるのだが…。第三回小松左京賞受賞作。


文系の僕には難しい・・・

理系や物理、宇宙に興味がある人には面白いかも。
[ 2006/09/16 17:47 ] SF | TB(0) | CM(0)
検索窓

月別アーカイブ
プロフィール

ぴろちん

Author:ぴろちん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。