FC2ブログ

読書好きだけど、読書感想文は苦手

読んだライトノベル、推理小説、コミックのメモ、新刊情報でも書いていこう

[感想]船宿たき川捕物暦 (ちくま文庫 ひ 17-1)  

船宿たき川捕物暦 (ちくま文庫 ひ 17-1)船宿たき川捕物暦 (ちくま文庫 ひ 17-1)
樋口 有介

筑摩書房 2007-08
売り上げランキング : 15507

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

岡っ引きの元締め米造、素浪人真木倩一郎。その出会いが幕閣をも巻き込む大事件に発展し……江戸情趣あふれる初の時代小説。
【解説: 井家上隆幸 】


ついに時代小説にまでテリトリーを広げたwww
といっても、たまたま好きな作家が時代小説を書いただけ(;´Д`)

読んだ感想としては、今まで書いてたハードボイルドをそのまま江戸時代でもやったって感じ?
慣れない単語とか言い回しが出てきて読み辛かったけど、作者らしい内容だったので楽しめた。
続編もあるみたいなので楽しみ。
[ 2007/09/03 00:54 ] その他 | TB(0) | CM(0)

[感想]夢の終わりとそのつづき (創元推理文庫 M ひ 3-7) 

夢の終わりとそのつづき (創元推理文庫 M ひ 3-7)夢の終わりとそのつづき (創元推理文庫 M ひ 3-7)
樋口 有介

東京創元社 2007-07
売り上げランキング : 78279
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

警視庁を辞めて8ヶ月、雑誌への寄稿で食いつないでいた俺を、においたつような美女が訪ねて来た。久我山にある家から出て行く男を、1週間尾行するという依頼。元刑事の俺にとって、1週間の尾行など簡単な仕事。それに報酬は200万円と、一抹の不安を感じつつもさっそく久我山へ向かう。目的の男は、1日中買い食いをしながら東京中を歩き回るのみ。うんざりした俺が、知人の夢子に尾行を任せた3日目、男は新宿の公園で餓死してしまう。直前まで飲み食いしていた男の身に何が起こったのか? 若き日の柚木草平を描いたシリーズ第5弾。文庫オリジナル。解説=新保博久

いつのまにか柚木草平シリーズの新刊が出てた。
時系列的には、一番古い(過去)の話。
「ろくでなし」の主人公を柚木にかえて書き直したみたい。

「ろくでなし」は読んでたので、おおまかな話は分かってたけど・・・
夢子(・∀・)イイ!!
その後の夢子との話読みたいなぁ・・・

彼女はたぶん魔法を使う (創元推理文庫)
彼女はたぶん魔法を使う (創元推理文庫)樋口 有介

東京創元社 2006-07-22
売り上げランキング : 23913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
初恋よ、さよならのキスをしよう (創元推理文庫)
探偵は今夜も憂鬱 (創元推理文庫)
枯葉色グッドバイ (文春文庫)
刺青(タトゥー)白書
風少女

[ 2007/09/01 20:50 ] 推理小説 | TB(0) | CM(0)

[感想]ドラゴンキラーいっぱいあります (C・NovelsFantasia う 2-2) 

ドラゴンキラーいっぱいあります (C・NovelsFantasia う 2-2)ドラゴンキラーいっぱいあります (C・NovelsFantasia う 2-2)
海原 育人

中央公論新社 2007-08
売り上げランキング : 4860
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

軍人時代の元上官と偶然再会したココ。過去の顔を見せるココに苛立つリリィだが……。ますます暴走ハードボイルド・ファンタジー! C★NOVELS大賞特別賞受賞後第一作!

2ヶ月連続刊行。
次回作「ドランキラー売ります(仮)」も決まってる。
すごい順調な感じ。

今回は最初のうちは元上官がウザくて読むのが辛かったけど、中盤あたりからテンポアップしてきてサクサク読めた。
良作のファンタジーだと思う。
[ 2007/09/01 16:04 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
検索窓

月別アーカイブ
プロフィール

ぴろちん

Author:ぴろちん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム