FC2ブログ

読書好きだけど、読書感想文は苦手

読んだライトノベル、推理小説、コミックのメモ、新刊情報でも書いていこう

イチゴ色禁区 1巻 

イチゴ色禁区 1
神崎 リン〔著〕
角川書店 (2006.9)
通常24時間以内に発送します。


甘くてクールなイチゴミルク・デスティニー!
妄想系男子・正樹と、スネデレの亜美は年の差コンビとして退魔仕事をしている。そしてお盆の時期、2人はいつものように派遣先の神社に赴くが、そこにはこの夏を揺がすほどの壮大な陰謀の序曲が待ち受けていた!


スネデレなんて初めて、聞いた・・・
ツンツンじゃなくて、拗ねるけどデレデレですか。

まぁ、そんなわけ、ヒロインが11歳でスネデレ。
ちなみに主人公は19歳、よく語る。キョン系。
あと、年上の許嫁も出てきてる。

内容としては、神社系というか陰陽師系というか、まぁよくある話だけど、退屈せず最後まで読めた。
萌えとかに偏りすぎず、きちんと物語となっていたのが良かった(;^ω^)

ていうか、最近のヒロインって低年齢化が進んでるなw
スポンサーサイト



[ 2006/09/16 18:07 ] 角川スニーカー | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://supnews.blog53.fc2.com/tb.php/10-4abd318c

イチゴ色禁区 1.夏の鳥居のむこうがわ著者 神崎リンイラスト 文倉十レーベル 角川スニーカー文庫 スネデレですか? 定着するといいね。 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリ
検索窓

月別アーカイブ
プロフィール

ぴろちん

Author:ぴろちん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム