FC2ブログ

読書好きだけど、読書感想文は苦手

読んだライトノベル、推理小説、コミックのメモ、新刊情報でも書いていこう

[感想]機械じかけの竜と偽りの王子 (電撃文庫 あ 27-1) 

機械じかけの竜と偽りの王子 (電撃文庫 あ 27-1)機械じかけの竜と偽りの王子 (電撃文庫 あ 27-1)
安彦 薫

アスキー・メディアワークス 2008-11-10
売り上げランキング : 2061

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あらすじ
奴隷のイアンは、戦場から逃げる際に、目の前に現れた“リュクサリア王家の正統な血を引く者にしか動かせない”はずの機巧鎧エリュシオンに乗り込み、そのまま操縦することに成功する。その“偶然”が、王を失い首都まで奪われたリュクサリア王国の貴族ヴィクトの目にとまり、イアンの運命は大きく動き始めた。一方、リュクサリア王国の王女フランシスカはイアンを腹違いの兄と信じ込み…。機械じかけの巨大兵士―機巧鎧が斬り合う戦闘。出生の秘密。決戦機と呼ばれる謎の存在―すべてを詰め込んで物語の幕が今、開く。

可もなく不可もなく。
凄く壮大な物語になりそうだけど、果たして続きは出るのでしょうか。
出るのなら買うかも。

アシュフォードがカワイソス。
本当の兄はどこに?
スポンサーサイト



[ 2008/11/07 15:35 ] 電撃文庫 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索窓

月別アーカイブ
プロフィール

ぴろちん

Author:ぴろちん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム