FC2ブログ

読書好きだけど、読書感想文は苦手

読んだライトノベル、推理小説、コミックのメモ、新刊情報でも書いていこう

[感想]とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫) 

とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)
とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)
森沢 晴行 小学館 2009-02-19
売り上げランキング : 9
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「とある飛空士への追憶」の続きの話ではないけど、同じ世界での話。
正直、「とある飛空士への追憶」はまぐれのホームランと思って、恋歌は期待してなかったけど、面白かった・・・
面白かったというより、今後の展開が気になる。

話の中心になるのは、
主人公:カルエル。元王子。革命後は整備士に拾われ、養子になる。
アリエル:義理の妹。年は同じ。カルエルとともにイスラへ。
クレア・クリス:ニナ・ヴィエント。革命軍の旗印。その後、邪魔者扱いされイスラへ。

カルエルはクレアがニナ・ヴィエントである事を知らず、クレアはカルエルが
元王子である事を知らず、お互い惹かれあう。
アリエルはツンデレ要因。カルエルへの当たりはキツイけど・・・
三角関係スキーにはたまらない展開が待ってそうというか、期待してる。

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫)
とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫)
森沢 晴行 小学館 2008-02-20
売り上げランキング : 133
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト



[ 2009/02/20 23:33 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索窓

月別アーカイブ
プロフィール

ぴろちん

Author:ぴろちん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム